• スイミー

【女性用】フィットネス水着の正しい選び方とは?


こんにちわ!

オーシャンスイムを愛する、水泳用品を販売するSWIMME(スイミー)です。


近年、健康や美容、自分と向き合う時間として、ジムやフィットネススタジオに通う女性が増えています。

自分に合った水着を選び、より快適に水泳や水中ウォーキングを楽しみたいでよね。


今回は、女性用のフィットネス水着の正しい選び方をご紹介します。



【スポーツジム等で、フィットネス水着を着用する理由】

海水浴やホテルのプール等では、ビキニやおしゃれな水着を着用します。

スポーツジムのプール等では、競技水着やフィットネス水着が一般的です。


なぜなら、ビキニやおしゃれ水着は、水の抵抗が大きいので泳いだり運動することには向いていません。ですので、ジムやトレーニングをする場合にはフィットネス水着を着用することが適しています。


フィットネス水着の特徴は、伸縮性があるので着心地が良いところです。やわらかい素材を使っているものが多いので、肌に直接触れるものだからこそ、着心地は重要です。

また、フィットネス目的で作られているため、動きやすさも重視されています。


最近のフィットネス水着は、機能性だけではなく「デザイン性」も重要視されています。おしゃれなデザインの水着でフィットネスすることで、モチベーションアップにも繋がります。


【競泳水着とフィットネス水着の違いって何?】

同じ水着のようにみえても、活用が全く違います。

また、大会に出場するのであれば、競泳水着とフィットネス水着は全く別物になります。


◆競泳水着とは?

競泳水着とは、「競技を目的として着用する水着」のことをいいます。

主に大会等に出場を目指すスイマーのための水着です。


競泳水着にも、競技試合用水着と練習用水着があります。公式大会に出場するためには、必ずFINA(国際水泳連盟)に承認された水着を着用することが決められています。

FINAに承認された水着には、FINAのロゴが水着に入っています。


速く泳ぐことを目的としているので、生地は薄く水への抵抗を抑えられるように様々なや素材、機能性に優れた作りになっています。

ただ、初めて着る方は小さく感じることがあるので、サイズ選びには注意しましょう。


◆フィットネス水着とは?

フィットネス水着は、水中での運動を楽しむために、よりスムーズに快適に作られています。

競泳水着に比べ、素材の自由度やデザイン性が高く、動きやすさや着心地に工夫がされています。

上下が分かれていたり、ファスナー付きや袖付き、体型を綺麗に見せるタイプなどと様々なバリエーションがあるのも特徴です。


フィットネス水着には、色々なスタイルがあるので、特徴を理解して自分に合った水着を選びましょう。



【女性用フィットネス水着の選び方とポイント】

いざ、運動するためにジムやプールに通おう!と思っているあなたも、まずは形から。

自分のお気に入りの水着を見つけましょう!

フィットネス水着を選び方とチェックするポイントを紹介します。


<自分にぴったりのサイズを選ぼう!>

フィットネス水着を選ぶ際に一番大事なポイントは、サイズを間違えず購入することです。

自分の体にぴったりのサイズを選ぶことがとても重要になります。


大きすぎると、体にフィットせず水の中でまとわりついてしまいスムーズに動けなくなってしまいます。逆に、小さすぎると体への圧迫感が生じ、呼吸が苦しくなってしまい運動に支障が出ます。

大きすぎても小さすぎて快適な状態ではありません。


もしも迷ってしまったら、少しきつめを選びましょう。なぜなら、水中では体が水圧で緩むのと、水に濡れると水分を含んで繊維方向に伸びてしまします。

また、同じサイズでも素材やメーカーによって体へのフィット感が異なることもあります。

必ず試着してからの購入をおすすめします。


<タイプや用途は自分好みで選ぼう!>

フィットネス水着は、様々なタイプがあります。あなたのフィットネスの目的を定めましょう。水泳なのか、水中ウォーキングなのか。自分の目的に合ったタイプの水着を見つけることが大切です。


・ワンピースタイプ

ワンピースタイプは、体のラインがしっかりと出ますが、一般的なスクール水着や競泳水着のような形です。水の抵抗が少なく泳ぎやすいのが特徴です。足回りもスムーズに動かすことができ、長くしっかりと泳ぎたい方におすすめです。


・セパレートタイプ

セパレートタイプは、上下が分かれているので、着脱がしやすい水着です。

トイレにも気軽に行けるので便利、また体のラインは程よく隠れるので体型を気にされている方にもおすすめです。

主に水中ウォーキングや水中でのエアロビクスに適しています。


・オールインワンタイプ

オールインワンタイプは、ワンピースタイプの水着の腰から下がスパッツ型になったものです。腰回りや下半身が気になる方におすすめです。

セパレートタイプと同様に、水中ウォーキングやしっかり泳ぎたい方にも適しています。



【水着にインナーは必要なのか?】

水着の下のインナーは、サポーターやアンダーショーツとも呼ばれます。

最近のフィットネス水着などには、最初から当て布が付いているものも多くあるので、水着と別に購入する必要もなくなってきました。


~水着の下にインナーを履くメリット~

・水着だけ着用するよりも体にフィットする

・白色などの薄い色の水着でも透けにくくなる

・水着がずれたり脱げるなどの万一の予防になる


フィットネス水着を購入し着てみたうえで、不安だと思うのであればインナーを着用されるとよいでしょう。

【自分のお気に入りフィットネス水着を見つけて健康な体づくりを!】

女性、男性問わず、デザインや機能性が優れているフィットネス水着を購入することで、自分のモチベーションが上がり、より楽しく健康な体づくりが出来るようになるでしょう。

スポーツジム等では、着用できる水着と出来ない水着があるので、選ぶ際には用途に合わせて購入することを気を付けてください。


SWIMME(スイミー)では、オリジナル商品や、練習用水着から大会用水着まで取り扱っております。

スイミーで研究・試着用に購入した練習用品で使用例が浅いUSED商品も扱っております。


スイムを愛する皆様、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問合せ/ご相談についてはこちら


#フィットネス水着 #水泳 #水着 #選び方 #おすすめ #スイミー #SWIMME

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売『SWIMME(スイミー)』 | OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着・ゴーグル・ウエットスーツ・パドル・フィン等

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売

『SWIMME(スイミー)』​​公式オンラインショップ

OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着等

ショップ名:Swimme shop(スイミーショップ)

​会社名:株式会社 スイミー

所在地:埼玉県春日部市新川224-2

代表:清澤京子
営業時間:9:00~17:00
連絡先:080-9465-3131

​始めました!

お得な情報満載

スイミー公式LINE@

© 2018 Swimme, All Rights Reserved.

Homepage Designed by TLWorks

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売『SWIMME(スイミー)』 | OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着・ゴーグル・ウエットスーツ・パドル・フィン等
0