• スイミー

海(練習)へ行こう!

今年は海の家や海水浴場が閉鎖というところが多いですね。 それでも泳げる海はあります。

ただし、ひとりふたりなど、少人数で海へ行くのは危険なので、

海の練習会等に参加するのがオススメです。


そんな時の持ち物についてまとめてみました!

以上です(笑)では味気ないので少し解説を加えますね~(^o^)


【水着】…家から着ていきましょう。女性の場合はセパレートだと便利。現地で、上にウエットスーツを着る。ウエットが必要ない人はセパレート水着をアンダー代わりに、さらにワンピース水着を上に着てもいいと思います。これなら更衣室がなくても、ちょっとした物陰があればOK。ただし帰り用の着替え(下着)は忘れずに~!


【ウエットスーツ】…海水温は「2ヶ月遅れの気温と同じ」と言われます。私は冷えに弱いので、真夏の盛りのピーカンの日以外はウエットスーツを着用します。かなり暑い日でも用心してラバー水着。これは個人差や慣れが大きくて、6月でも水着オンリーで全然平気という人もいます。よくわからない場合は、念の為、ウエットスーツを持参した方がいいと思います。

 おすすめはセパレートタイプ。袖なし、袖あり、ロングパンツの3点セットがあれば、ほとんどの季節に対応できます。真夏しか泳がない、という方は袖なし+ロングパンツの2点セットでOK。ただし、市販品でセパレートは見たことないので、フルオーダー、またはこちらスイミーショップのセミオーダーのウエットスーツなどを作る必要があります。  値段的にはお安いものではありませんが、自分のサイズに限りなく近い、フィットするウエットスーツなので、非常に泳ぎやすいです。トライアスロンの大会はもちろんですが、OWS大会でも、ウエットスーツ着用可であれば使用できます。

 既製品のワンピースタイプのウエットスーツ(背中のジッパーで上げるタイプ)は、初心者スイマー用がほとんど。浮力を持たせるため、上半身~下半身まで一様に生地が厚く、保温力は抜群ですが「足が浮きすぎてキックできない」「腰が反る」「腕が回せない」などの問題が発生します。  泳ぎが苦手、海が怖い、という人にはいいのですが、OWスイマーは皆さん泳ぐのが得意な方ばかりなので、買ってみなければフィット感がわからない既製品より、始めから作ってしまう方がいいと思います。  なぜなら私も、最初に既製品の格安ウエットスーツを買って、サイズが合わない、泳ぎにくい、他のメーカーなら違うかな?と、次々と3着も買ってしまい、「これなら始めからオーダーした方が安かったじゃん」と後悔した人間なんです(笑)  ただ既製品はとにかく「分厚い=保温力抜群」なので、春先の海で泳ぐ時などは頼りになります(泳ぎにくさより保温が優先なので)。何しろまったく手足を動かさなくても海の中で直立していられるほど、浮力があるんですよ~!


【ビーチに持っていくもの】…防水バッグの中に、ゴーグル&キャップ、ゴーグルの曇り止め、日焼け止め、セームタオル、ワセリンとワセリン用のビニール手袋、クラゲに刺された場合の虫刺され薬(ムヒアルファEX)など入れてビーチに。私は濡れティッシュとティッシュも入れています。海から上がると鼻の奥から海水が流れ出てくるので~💦 【クラゲよけクリーム】

ジェリーズガード フェイス&ボディクリーム(日本製)

昨年だったか、湘南10kmの前日登録の時に、販売されていました。 今はアマゾンでも買えます。

よく知られたクラゲよけクリーム(日焼け止めも兼ねています)SAFESEA(イスラエル製)も、一定の効果があるんですが、

私にはどうも刺激が強くて、顔に塗れないという難点が。 こちらは私には大丈夫なようですが、バニラの香りなので、 苦手な人もいると思います。

いずれにしても効果は2時間程度です。


【エマージェンシーフロート】

 商品名はいろいろですが、自分の腰にベルトで装着して泳ぎます。遠くからでもブイが目立つ、いざという時に浮き輪代わりになるというもの。ゼリー程度なら携帯できるスペースもあります。海練の途中で休めるし、自分が大丈夫でも、苦しい人がいれば使ってもらえますよね。  また集団で泳ぐ際、先頭の人が装着してくれると後から泳ぐ人にとっては、見やすい目印になります。

ただし、何もつけずに泳ぐ時と比べると抵抗が生まれるので、スピードは若干遅くなります。


各種の大会でレンタルしているレスチューブなら、使わない時は小さくたたんで収納された状態で腰に巻けて、使う時はヒモを引けば一瞬でフロートになります。ただし、複数回は使えないので、一度ふくらませたら、新しいカートリッジを買うことになります。


以上、海の練習会で必要なものをまとめてみました。

ちなみにスイミーショップでは、8月いっぱいウエットスーツの夏セールをやっていますので、自分に合ったウエットスーツを、リーズナブルな価格で制作したい!という方は、ぜひ商品ページをご参照ください。フロントジッパーにも対応しています。制作期間はおよそ2週間です。


お問い合わせ:swimme.ows@gmail.com



オーシャンスイマー向け水泳用品の販売『SWIMME(スイミー)』 | OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着・ゴーグル・ウエットスーツ・パドル・フィン等

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売

『SWIMME(スイミー)』​​公式オンラインショップ

OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着等

ショップ名:Swimme shop(スイミーショップ)

​会社名:株式会社 スイミー

所在地:埼玉県春日部市新川224-2

代表:清澤京子
営業時間:9:00~17:00
連絡先:080-9465-3131

​始めました!

お得な情報満載

スイミー公式LINE@

© 2018 Swimme, All Rights Reserved.

Homepage Designed by TLWorks

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売『SWIMME(スイミー)』 | OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着・ゴーグル・ウエットスーツ・パドル・フィン等
0