• スイミー

海での前方確認は?

更新日:2018年10月17日


プール用の度付きゴーグルは、比較的簡単に手に入りますが、海用は? 現在、オーシャンスイム用の度付きゴーグルを販売しているのは、アクアスフィアさんだけではないかと思います。 オープンウォータースイミング、トライアスロン、海で泳ぐレースでは前方確認が欠かせません。特に周回コースの場合、遠くにあるブイや、目指すゴールの位置など、周囲の地形やランドマークとなる景色と合わせて、目に入る情報を一瞬で判断しなければならず、これが意外と難しい…のは経験者ならみなさん頷けると思います! そのためにヘッドアップの技術を磨くわけですが、いくらヘッドアップが上手くても何秒間もじっと観察するのは無理。泳いでるんですから。 というわけで、一瞬で判断するために必要なのが視力です。コンタクトレンズを使用する場合も多いと思いますが、会場で準備している時に、風で砂が目に入らないかとか、けっこう気を遣いますよね。そんなわけで、今回は海用度付きゴーグル「EAGLE」のご紹介です。

クリアレンズのみです
海用ゴーグル「EAGLE」の DEEP BLUE

かくいう私は、いわゆるガチャ目で、右だけ0.1程度の近眼なので、使用しているEAGLEは右目レンズのみ「-2.0」に交換。水中では陸上より若干大きめに見えるのと、長時間使用することを考えて、少しゆるめの度数にしました。 このEAGLEをつけて、初めて海で泳いだ時の感激は忘れません! 今までほぼ片目だけで見ていた世界が、きちんと両目で見ることが出来る!  なんと心地良いことか! そうなんです、レースでの前方確認はもちろん、スイムピクニックなどのレジャースイムでも、海の中がはっきり見えたり、遠くにいる人の姿がしっかり視認できたりするのは、非常に快適かつ安全なのだということを体感しました。 顔にピタリと密着し、ワンタッチでストラップが調整できるのは、アクアスフィアの他の海用ゴーグルと同じ。コンタクトがなくても不安なく泳げる。海用の度付きゴーグルは、ひとつ持っておくと安心だと思います。 (動画は「湘南オープンウォータースイミング」さんのYoutubeよりお借りしました)

#度付きゴーグル

#海用度付きゴーグル

#EAGLE

#オープンウオータースイミング

#トライアスロン

#前方確認

#ヘッドアップ