• スイミー

反復、そして反復あるのみ

最終更新: 2019年4月19日

本日は新しい練習水着のご紹介です! と言ってもご存知の方も多いと思います、山本化学工業株式会社の「ゼロポジション」

日本水泳連盟推薦商品・ゼロポジション練習水着

「ああ、浮く水着でしょ?」と思ったスイマーのあなた。

私もつい先日まではそう思っていました。


「下半身が沈む初心者スイマー用の水着ね」。

はい、何を隠そう私もそんな風に思ってました。


しかし、この水着(ゼロポジションマスターズ3mm)を着用してみてビックリ!


・フォーミング練習にじっくり取り組める

・理想に近いポジションで泳ぐ→脳が覚える→再現できる


【フォーミング練習】

理想のフォームを頭に思い描いて、自分が今やっている動き(クセ)を理解し、

修正を加えていく・・・って、普通のスピードで泳ぎながらじゃ難しいですよね。

ところが、ゼロポジション(3mm)を着ていれば、ゆっくり泳いでも下半身が沈みません。


なので、ひとつひとつ確認しながらフォーム練習ができます。


さらに下半身が下がらないのでラクに泳げる→反復練習がラクに続けられる

ひとつのフォームを身につけるまでは、反復練習を重ねるしかないわけですが、

その果てしない反復練習を、ゆっくり長く続けられるのがゼロポジション水着です。


【理想のポジション】

下半身が沈まない=水面と平行な姿勢=抵抗が少ない姿勢

そんなことは誰でもわかっているんですが、いざ水中になると難しいのはご存知の通り。


伏し浮きはなんとかできるけど、手足を動かし始めると・・・

胸を張ってしまう、軸がブレてしまう、それをなんとかしようとして足をバタバタする、

息継ぎで体が開いてしまう・・・

まさに私です(涙)。


理想のポジションで泳ぐことを体験できないまま、頑張っているわけです。


しかし、ゼロポジションを着用すると、いつもの自分の体のバランスが、

良い意味で崩れて下半身が浮いてくるので、

理想のポジションに近い状態で手足、体を動かせるわけです。


「ああ、泳ぎが上手い人って、こういう感じで泳いでるのか!」と体験できます。


【脱いだら元の木阿弥?】

これが違うんですよね~、私も体験してみて初めてわかりました!


ゼロポジを着用した(理想に近いポジションで泳ぐ)状態を、

脳は体験→記憶しているので、脱いだ後でも「それ」を再現しようとします。

「それ」に必要な筋肉の動き、バランスの取り方を学習するんだと思います。


たとえて言えば、自転車に初めて乗ろうとする時、

後ろからパパが支えてくれますよね(笑)


最初は手を離すとすぐバランスが崩れてしまいますが、

そのうちパパが手を離しても、気づかないくらいになって、

最後はパパがいなくても乗れるようになる、あの感じです。


【着て泳ぎ、脱いで泳ぐの繰り返し】

なので、ゼロポジションを着用してフォーミング練習した後は、

必ず脱いで「抵抗の少ない姿勢」を意識して泳いでください。


ここからが本当の練習だと思います。

不思議なことに、着用前とは全然違う泳ぎができます。

浮く姿勢を知った脳と、知らないままの脳。

どちらの脳で練習した方が上達が早いか、言うまでもないですよね!


「浮くのがいいならウエットスーツで練習すればいいんじゃ?」

と思う方もいらっしやると思いますが、

ウエットスーツでは全身が浮いてしまい、バランスの修正は体験できません。

足首まで浮くので、キックも入りませんよね。


ゼロポジはキックがきちんと入ります。

プルブイをはさんでも下半身を浮かせられますが、キックができません。


【長水路や海での練習にも】

水温が低めの長水路プール、海での練習会、そしてOWSの大会。

「ウエットスーツ可」であれば、ゼロポジションが着用できます。

保温力は抜群です!


海で保温したいけどウエットスーツだと泳ぎにくい、という人にも、

ゼロポジションはオススメです。


【上級者には必要ない?】

これは私が書くより、こちらをご覧ください。

ゼロポジションはいくつか種類がありますが、

スイミーショップではまず「マスターズ3mm」の在庫を揃えました。

※ブルーステッチのみ


ゼロポジション「マスターズ」

マスターズスイマーはもちろん、フォーム修正したい方、

抵抗の大きい泳ぎをしていることはわかるんだけど、

どこを修正すればいいのかわからない方、

3000m、5000mといった長距離の泳ぎ方を身につけたい方などに、

ちょうどいいのが「マスターズ3mm」だと思います。 もちろん、他の種類もご注文を承りますので、

ぜひご検討ください! 全商品ラインナップはこちらをクリックしてください。


まずはゼロポジション水着のご紹介でした! 商品ページへ飛ぶにはこちら


【補足】

山本化学工業さんと言えばバイオラバースイム(BRS)が思い浮かびますが、 スイミーで販売しているラバー水着(BRS)の生地の厚みは0.3mmで浮力ゼロ。

強制的な浮力はありません。「水着のみ、ウエット不可」のOWS大会でも着用できます。

(「ラバー素材の水着は不可」という大会では着用できません)。


対して上記のゼロポジションは、最も薄いタイプでも1mm厚で浮力が発生します。

今回ご紹介した3mm厚のゼロポジは、着用時「浮いてるな」とハッキリわかる程度の浮力があります。OWS大会で「ウエット着用OK」であれば、ゼロポジションを着用できます。



LINEでお得な情報を発信しています スイミーポイントも始めたので、ぜひLINEにもご参加ください★ ★LINEメンバー割引あります★ゼロポジ★



オーシャンスイマー向け水泳用品の販売『SWIMME(スイミー)』 | OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着・ゴーグル・ウエットスーツ・パドル・フィン等

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売

『SWIMME(スイミー)』​​公式オンラインショップ

OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着等

ショップ名:Swimme shop(スイミーショップ)

​会社名:株式会社 スイミー

所在地:埼玉県春日部市新川224-2

代表:清澤京子
営業時間:9:00~17:00
連絡先:080-9465-3131

​始めました!

お得な情報満載

スイミー公式LINE@

© 2018 Swimme, All Rights Reserved.

Homepage Designed by TLWorks

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売『SWIMME(スイミー)』 | OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着・ゴーグル・ウエットスーツ・パドル・フィン等
0