• スイミー

ラバー水着って何がいいの?

最終更新: 2019年4月9日


オーシャンスイムにイチオシの水着といえば、やっぱりラバー水着!


「普通の水着と何が違うの?」 そんな疑問に今回はお答えしたいと思います ★バイオラバースイム(BRS)という生地を使用しています★ 山本化学工業が開発した、通称「たこやきラバー」と言われる特殊な生地がBRS。 もともとは2009年頃、競泳界で話題になった「高速水着」のひとつとして開発されました。


★推進力が期待できる★

この生地の最大の特徴は「水の抵抗を分子レベルで最小限に抑える」こと。 水分子は、親水性の高いBRS加工の上を限りなくゼロに近い抵抗で進みます。

その値はほぼと同じ。

つまり… 濡れた平面に氷を置いたら、ほんの少しの力でスーーーッと進みますよね。 この「ほぼゼロに近い抵抗値」が、ラバー水着(BRS)の抵抗値なんです。 もちろん人体は凸凹あるし、泳ぐ人の技術レベルが関係してきますが、

理論的には、通常の生地と比べて何倍もスムーズに水中を進む。 それがラバー水着です。


★下半身が浮く感覚がある★

よく誤解されるのですが、ラバー水着は0.3mm厚の生地で、ウエットスーツのような強制的な浮力はありません。

ラバー水着を着用しても、水中で体を動かさなければ普通の水着と同じに沈みます。


ただ、いったん前へ進みだすと違いは歴然! 実際、試着した方の大半が、最初に「蹴伸び」をした段階でビックリされます。


水の抵抗(摩擦)ほぼゼロ

「すーっと抵抗なく前へ、滑るように進む」感覚がある   →慣性の法則が、より働きやすくなる

   →揚力が発生し「下半身が浮く」感覚がある     →レース後半で下がりがちになる下半身をサポート

という効果が期待できるわけです。


もちろん、泳ぐスピードが極端に遅かったり、泳ぎ始めから下半身が沈んでしまう方が、

これを着ただけで急に体が浮かんで速くなるわけではありません。


逆に言えば、ある程度のスピードと、抵抗の少ないフォームで泳ぐ技術をお持ちの方なら、より一層ラバーの効果を実感できると思います。



★保温力抜群★

「保温力」、これだけでもラバー水着を着る意味があると私は思います

水が浸透しないラバー生地は、通常の水着と比べ物にならないほどの保温力があります。


水が浸透しないなら、水着の中に水が溜まるんじゃないか?

いえいえ、大丈夫。

首元から入った水が抜けるよう、ラバー水着の股の部分には「水抜き」があり、水着の中に溜まることはありません。(そのためにはキッチリと股の部分を体に合わせてください)


たとえ夏でも海を長時間泳ぐとなると、体温は徐々に奪われていきます。

高い心拍数を保ったまま長時間泳げる方、低温の海に慣れている方はともかく、 私のようなゆっくりスイマーは、泳ぎ続けていても、体が冷えてしまいます。


ウエットスーツOKの大会ならウエットが着られますが、

ウエットスーツ特有の泳ぎにくさ

(いつもよりポジションが高くなり、キックが空打ちになる)を考えると、

そこそこの水温(25℃~28℃)があれば、私はラバー水着を選んでいます。


★耐久性抜群★

また、あまり知られていませんが、ラバー水着は耐塩素性も優れています。

通常のニット水着は90時間で劣化が始まるところ、ラバー水着は280時間。 体に沿って伸びることはあっても、一般の水着のように「伸びきってビロビロになる」ことはなく、長期間の使用に耐えます。なので水温が低めの長水路プールで、長距離の練習をするのにも向いています。


ただし尖ったものが引っかかると破れてしまうので、お取り扱いにはご注意ください。


★サポート力★

ラバーの素材は、動いた分、戻ります。つまり、泳いでいる最中に、ストリームラインなどが崩れそうになってもラバーの生地がサポートしてくれます。」

「練習で使用することにより、きれいな軸を獲得できるようになりますので水着を脱いで練習に戻られても、きれいな軸の感覚が体に残ります。」 とのことです(メーカーさんの商品説明より)。


開発当時は100分の1秒を争うスプリントレースでの使用を想定していたので、小さめのサイズでキツキツに着ることか推奨されましたが、オーシャンスイムではジャストサイズをおすすめしています(着心地の好みにもよります)。


【着用動画↓】

https://www.facebook.com/swinkasukabe/videos/1600218193364408/


陸で試着すると、最初は「うわー、きつい」と思うかもしれませんが、

何回か泳ぐと、よほど間違ったサイズでない限り、体にフィットしてくると思います。


ラバー水着の下に通常の水着を着ておけば、プール練習の時は脱いだり着たりできるので、その点も便利ですね。


高速水着で騒がれた時期、競泳の世界では、選手の技術・泳力より、水着の性能競争になってしまったため禁止されましたが、これほどすごい性能を持つ水着を埋もれさせるのは、もったいないですよねー!


そんなわけでスイミーショップでは、メーカーさんにお願いして制作してもらいました。

基本的に受注生産なのですが、今、当店にある在庫なら

即納できます!


古くなったラバー水着はプール練習用にして、

今シーズンは、勝負ラバーを新調しませんか~(*^^*)ノ



-----------------------------------------------------------------

LINE上で管理できるポイントカードも始めました!

よろしければ友だち追加、お願いいたします



オーシャンスイマー向け水泳用品の販売『SWIMME(スイミー)』 | OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着・ゴーグル・ウエットスーツ・パドル・フィン等

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売

『SWIMME(スイミー)』​​公式オンラインショップ

OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着等

ショップ名:Swimme shop(スイミーショップ)

​会社名:株式会社 スイミー

所在地:埼玉県春日部市新川224-2

代表:清澤京子
営業時間:9:00~17:00
連絡先:080-9465-3131

​始めました!

お得な情報満載

スイミー公式LINE@

© 2018 Swimme, All Rights Reserved.

Homepage Designed by TLWorks

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売『SWIMME(スイミー)』 | OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着・ゴーグル・ウエットスーツ・パドル・フィン等
0