• スイミー

プールと新型コロナウィルス

 ご存知の通り「密集、密閉、密接」を避けて!と言われている新型コロナウィルス。

手洗い、うがい、アルコール消毒など、みなさんも留意されていると思いますが、

プールは安全なのでしょうか?


 私が専門家ではありませんが、調べてみたら以下のような情報がありました。 「新型コロナウィルス塩素殺菌の提言」

「緊急情報発信 新型コロナウィルスCOVID-19について」


 この情報から考えてみると、湿度が高く、次亜塩素酸ナトリウム(いわゆる塩素)を使用して消毒・清掃していることが多いプールエリアは、感染リスクはかなり低いと思います。

また日本のプールは感染症対策として、かなり以前から換気、水の循環、水質検査など厳しく管理が行われているので、公営プールやスポーツクラブのプールは、ほぼ安全なのではないでしょうか。

 とはいえ、スポクラのプールによくある風景ですが、コースエンドで立ち止まって複数でワイワイお喋りしたり、大声を出したりすれば、飛沫は飛びますよね。プールのギャラリーに集まるのも危険だと思います。プール内でもできるだけ他人と距離を取り、不要な発声は控える方がベターだと思うので、混雑したプールは避けた方がいいと思います。

 なので、個人的見解としてですが、スクール(やレッスン)は控えた方がいいのではないでしょうか(近い距離で前後に人が並び、コーチの説明を面と向かって聞いたり、お互いに会話するのが避け難いので)


 塩素は独特のツンとした匂いがあって、アレルギーの方もいらっしゃると思いますが、やはり優秀な殺菌剤なんですね。上記の情報では、アルコールより、むしろ塩素の方が有効と書いてあります(これは私には判断できませんが)。現在、アルコール消毒液が品薄なので、ハイター等の塩素系漂白剤で自分用に消毒剤を作って持参するのもいいかもしれません。


【消毒剤の作り方】

上記の情報を応用すると、

・ハイター、ブリーチなど(5~6%次亜塩素酸ナトリウム配合)を水道水で250~500倍に希釈する。目安は500mlのペットボトル(水)に、ハイターを4~8ml(ペットボトルのキャップ1杯程度)。

・それをスプレー容器などに入れて、ドアノブ、ロッカー、タオルなどに噴霧、または清拭する


これだけでウィルスは0.5秒~1秒で不活性化するとのことです。ただし手指に使うと手荒れを起こすことがあるので、肌の弱い方はアルコールの方がいいようです。もちろんアルコールがダメな方もいらっしゃると思います。そもそも手指は石鹸できちんと洗えば十分みたいですね。




  またプールエリアは比較的リスクが少ないとしても、更衣室やトイレは普通の環境なので、人が多く集まる状況であれば避けたほうがいいと思います。

 現在、私が通うスポクラ(プール)は、夜の時間帯はガラガラ。広い更衣室に数人しかいないので「密」ではないのですが、ロッカーやロッカーキー、ヘアドライヤーはどうしても触ります。まず入館時にマスク着用(これはスポクラのルールになりました)、エレベーター前で手指をアルコール消毒、更衣室からプールに直行、退館する際には備え付けのアルコールで手指を消毒。できる限りのことはしているつもりですが、スポクラに出入りしないのがいちばんの対策かもしれません(※ジムには一切出入りしていません)。

 すぐには収束しそうにありませんが、とりあえずマスクは…なんとかなりませんかね?(例の「一家に2枚」のマスクはいりませんが(^_^;))

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売『SWIMME(スイミー)』 | OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着・ゴーグル・ウエットスーツ・パドル・フィン等

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売

『SWIMME(スイミー)』​​公式オンラインショップ

OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着等

ショップ名:Swimme shop(スイミーショップ)

​会社名:株式会社 スイミー

所在地:埼玉県春日部市新川224-2

代表:清澤京子
営業時間:9:00~17:00
連絡先:080-9465-3131

​始めました!

お得な情報満載

スイミー公式LINE@

© 2018 Swimme, All Rights Reserved.

Homepage Designed by TLWorks

オーシャンスイマー向け水泳用品の販売『SWIMME(スイミー)』 | OWS(オープンウオータースイミング)、トライアスロン競技用水着・ゴーグル・ウエットスーツ・パドル・フィン等
0